Carotid Flowprobes (FME-Series)

頸動脈血流プローブ(FMEシリーズ)

頸動脈内膜切除術の間使用するために特に設計され、頸動脈血流プローブは、短いフレキシブルネックとL-タイプレフレクターをもつハンドルを特徴としています。FMEシリーズは、血流プローブが一時的にでも血管を締め付けることなく、検査中の血管に簡単に着脱するのを可能にします。これはまた、血管壁の内膜から血栓が剥がれる危険性を減らします。
 
製品概要
 
製品概要
  • 細い血管から中程度の血管用にサイズ1.5, 2, 3, 4, 6, 8, 10mmが揃っています。
  • 締め付けることなく簡単に取り付けられるLタイプリフレクター
  • 短いフレキシブルネック
  • ゴールドスタンダードのトランジットタイム超音波測定技術を採用。
  • 優れた測定分解能と精度