バスキュラーアクセスの造設/修復


Download the AV Access Surgery Literature Pack (PDF) | A4 Version

バスキュラーアクセスの造設/修復


バスキュラーアクセスを造設する場合や既存のアクセスを修復する場合に、トランソニックの血流量測定は瞬時に血行動態について定量的フィードバックを提供します。バスキュラーアクセス造設中の術中血流量測定は、その後のアクセス開存性の指標となります。トランソニックの血流量測定によって隠れた血行障害の存在の有無を確認し、閉創前に手技の確認をサポートします。