PXN Inline Flow Sensors

PXNインラインチューブ血流センサー

最高感度のチューブ血流センサー

PXNインライン血流センサーは、ラボラトリーチューブに接合し血液その他の液体の絶対体積流量を測定します。センサーは、チューブの要件が一定ではない回路内血流測定のために最大のフレキシビリティを提供します。PXNインライン血流センサーは、超音波イルミネーションの設計を利用し、これによって、測定精度を犠牲にせずにスムーズな円柱状の内部をもつ流水式センサーが実現しました。この血流センサーは、測定キャリブレーションが使用チューブのタイプやサイズに依存しないことから、PXLクランプオンセンサーよりさらにフレキシビリティを提供します。

PXNインライン血流センサーは、4つの液体/温度の組み合わせまでキャリブレーションを行うことができます。次の領域で最高の精度を発揮します。
 
製品概要
 
製品概要
 
  • サイズは1,2,3,4,5,6,10,13,16,19, 25があります。
     
  • ミニチュアサイズ1PXN - 3PXNセンサーは、フレキシブルチューブの周りに組み立て、小さいチューブ回路に合わせて長さをカットすることができます。
     
  • サイズ4PXN - 25PXNは、フレキシブルなラボラトリーチューブと合わせやすいよう、チューブ端に硬いギザギザがついています。
     
  • 血流分解能はセンサーサイズに合わせて増減されます。
     
  • センサーのスムーズな丸い血流チャンネルは清掃がしやすくなっています。
     
  • 4トランスデューサ―設計は、精密で正確な血流を提供します。
     
  • T410チューブ血流モジュール(T402 またはT402コンソール)と共に使うことができます。
     
  • ヒトには使用できません。